Vincent van Gogh

2013.04.07.Sun.11:36
どうも。

ゴッホ

行ってきました。
ゴッホ展-空白のパリを追う-



お昼を食べて出発、バスで東山二条下車。
みやこメッセの前をてくてく…無事、京都市美術館に到着。

大学生は、¥1000でした!!


内容は、2部構成のような感じ。

前半は、ゴッホの作品の遷移について。

ゴッホの絵と聞いて思い浮かべる鮮やかな色を厚塗りでうねうねと描く手法。
それにたどり着く以前にゴッホが試行錯誤した遷移を紹介していました。

今まで、天才臭がしていたゴッホですが、かなり印象がかわった。


後半は、絵画研究を(ゴッホの絵を例にして)紹介していました。



個人的には、前半がおもしろかったかな。
(後半は、ちょっとつかれちゃったのかもしれないw)

同館でリヒテンシュタイン展もやっていたみたいです。



久々に芸術に触れることができてよかった。
まぁ、すこし人が多すぎて、もうちょい静かに見たかったのが残念。


また、機会があれば美術館行きたいなー。
スポンサーサイト

Akiane Kramarik

2013.02.13.Wed.01:24
どうも。絶賛夜型生活実施中ですw


飽きもせず『さくら荘のペットな彼女』にはまり、「才能」や「天才」に興味を抱く今日この頃。

ふと、同書の主人公、椎名ましろのような天才画家はいるのか?
気になって調べてみた。




いたんです、これが!?

Akiane Kramarik さん

1994年生まれ…年齢的にもぴったりなリアルましろん?


なんと4歳ごろから絵を描き始めた様子(began drawing at 4, and painting at 6)。
7歳からは詩も詠んでいるみたい…


彼女のホームページもある様子。
ぜひ、Galleryに飛んで、作品を見ていただきたい。



んー、やはり天才、神童か!?

リンクを飛んでenterする前の写真が…っま、ま、ましろん?
現実にいたらこんなかなって感じ、、外人だけどw




ただ、彼女は、椎名ましろよりかなりスピリチュアル。

そこはさすがクリスチャン、この才能は神から与えられ、神と共に描くようです。

『インディゴ、クリスタル・チルドレン~アキアネ・クラマリック』←インタビュー動画的なもの。



とりあえずファンになりそうです。


Akiane: Her Life, Her Art, Her PoetryAkiane: Her Life, Her Art, Her Poetry
(2006/03/07)
Akiane Kramarik、Foreli Kramarik 他

商品詳細を見る


2000円程度で画集が買えるので、買ってみようかと思います。



最近は、美術欲が出てたのでちょうどよかった。