スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Chrismased and Happy New Yeah !!!

2012.12.28.Fri.11:32
お久しぶりです…汗 しばらくぶりだなw


恒例のリア充期間でした !!
クリスマス with 嫁 !!

ちびサンタからはkindle fire HDなんていう高価なものを貰ったぞ…
活用せねばw←


まぁ、そんなこんなでデート三昧でしたが、見に行って来ました。
(いや、行ったらあったんだけど)

『 金 』

IMG_0001.jpg

以外に小さかったw



はてさて、再び勉強期間に戻っッてきたわけだけど。

いやーね、気づいたらいくつかレポートすっぽかしt(ry…あはははははh(故意)



はい。そろそろ後期末のことも考えて、授業の方もこなしていかなければ…

防備録的な?


ⅰ) この冬休みを使ってレポートを終わらそう!!
ⅱ) 復習的なのは続行かな、、そろそろ解析力学もやりたい所存。
ⅲ) 発展的物理は中断中。引き続き“楽しみつつ”数学理論武装!!

そんなこんなかなー。


まずは、溜まった雑務をこなさねば…年賀状とかw

少しずつまた、エンジンを掛けていかねば…
スポンサーサイト

あつい、つめたい、まる、さんかく、しかく。

2012.12.23.Sun.01:00

しばらく前に、多様体の基礎 (基礎数学5)を読み終わって調子に乗っています。


新しいおもちゃをもらって、なんか、こう試したくて…

熱・統計力学、おもに熱力学について幾何学的に考察してみることにしました。

※結果として、×考察 ○リサーチとなりましたorz




結局、熱力学は二次元多様体の上で微分形式云々…


結果としてよく解らなかった。



どうやら、熱・統計力学というものを幾何学的にやるには、

Finsler幾何学 / contact幾何学

というやつが必要らしい。


どちらも共にRiemann幾何学の拡張(?延長)らしいけど…

Finsler幾何の方は、接ベクトル空間に内積でなくノルムを定義するらしい。

contact幾何は、シンプレクティック幾何が偶数次元なのに対しcontact幾何は奇数次元の多様体を扱うという意味でシンプレクティック幾何と対をなすような印象。


ま、シンプレクティック幾何も知らんけどな!!

※この辺、テキトーです。責任は負いません。「ダメ、マスハラ !!」


それで、Finsler幾何学がLagrange形式。
つまり熱力学的状態空間がこれ。

contact幾何学はHamilton形式に対応していて、熱力学的状態相空間がこれらしい。



悔しいことに全てが『らしい』…

最近、微分幾何に入門したけど、いずれはこの辺までわかるようになれたらいいなー。

ストークスくすくすくす笑

2012.12.20.Thu.23:10

しばらく忙しくて、更新頻度下がったなー。


ここ数日は、、、

場の量子論、と言うか経路積分は、経路積分法―量子力学から場の理論へ (物理学叢書)を読んでいたのだけれど、、なかなか数学的でイイ感じw←ローラ的な。

ただ、今ほっぽり出してますorz
とりあえず数学がしたくて…


演習は、ちょいちょい、進度が芳しくないのですが進めています。

それぞれ、多少テキストの変更などがありました。


2月には黄色の本に手を出したいけど、1月はテストも挟むし、無理かなぁ~orz

勉強の予定が後ろにずれこんでいく…焦



また、なにかまとまったこと書けたらいいな~w

カレーに必要なのはスパイスと微分形式

2012.12.15.Sat.17:34

久々に真面目な話。

フォロワーさんだれかが大学物理の中で解析力学が一番難しいと言っていた(気がするw)。
その通り!!

QFTやGRを齧ってみてよくラグランジアンなんかを弄ってるけど…
正直、実感はわかないorz


個人的には、数学的バックグランド?が解っていないからだと思う。

(現在、その仮定のもと勉強を進めている(ry…いく予定w←)



微分形式の話。

多様体上のベクトル場なんかは、ベクトル:(方向)微分、みたいな実感がわくんだけど…
その双対空間て何よ?みたいな話。

変な例を思いついたので書いてみる。

ある鍋料理集合上(てきとー)のカレーレシピ(ベクトル場)の話。


ここでいうカレー(ベクトル)は次のように書ける。

カレー = [2切れ] * (肉) + [2個] * (たまねぎ) + [4カップ] * (水) + [1パック] * (ルー)

ここでベクトルの基底なるものを

材料 = { (肉), (たまねぎ), (水), (ルー)}

と考えることができ、すなわちこの材料ベクトル基底に対する双対基底は、

ω( 肉 ) = 2切れ 、
ωたまねぎ( たまねぎ ) = 2個 、


を満たすものと考えることができる。
ω という写像は変数の肉成分を取り出す写像?として実感できるのではと思う。

したがって、当然、

ω( カレー ) = 2切れ
ω( たまねぎ ) = 0

である。∵カレーに肉は2切れ入っているわけだし、たまねぎに肉は入っていない。


例えばここで、カレーの重量を表す1次形式を、

ω = (肉、1単位の重さ) * ω + (たまねぎ、1単位の重さ) * ωたまねぎ + (水、1単位の重さ) * ω + (ルー、1単位の重さ) * ωルー

と定義すれば、

ω(カレー) = (カレーの重さ)

が自明であろうw


とまぁ、ここまで考えたのだけど、この先のk次形式や外積では使えない例だorz

とりあえずこのニュアンスで導入できたらと考えたわけだ。


自分は、この例を考えながらウンウン言って理解を深めたわけだけど…


まぁ、おそらく作り上げたこの例が理解の助けになるのではなく、その仮定が大事なんだろう←結論

君と僕との間の静電容量

2012.12.10.Mon.23:06

反省として、やはり土日は勉強ができませんorz

んー、遅起きなのとバイトが早いのと、あとは生活する上でのもろもろが…


それで、月曜は課題演習があって火曜からまともな自習開始です !!



そう、今日は実験 !!

液体ヘリウムを使う前の最終チェックでしたが…


まぁ、遊んでたよねw

なんか掃除用のメタノールがあったのですが。
それが燃えるかどうかの話になり、、

しかし、だれも火を持っていなかったのです !?

挙句の果てにコンデンサーに溜めた電流で火花を飛ばして(ry
とかまで話が進んでいました。



そんなこんなで、経路積分問題は解決していません。

imaro君は慣れだとか言っていたけれどw

すこし、図書館で本でも漁ってみようかなー。


それよか、数学欲のはけ口として多様体の基礎 (基礎数学5)を読みだしました。

さすがに読んでなかったところから、、はめ込みと埋め込みのあたり。


はめ込みは、なんか立体に落書きをしたその落書き。
埋め込みは、全面塗りたくった立体からいらないところを消しゴムで消してしまったイメージ。

あってるのかな?


まぁ、その辺はともかくそろそろ微分形式?とやらを理解したいところ。

解析力学の復習もその辺が身につかず挫折した感あるからな~orz


最終目標は、解析力学とか経路積分とか。

なんか、その辺の内容をクリアにしたい。

いまいち数学的な操作が曖昧だから全体的に理解が甘い気がする。


ん~、日々精進!!

布団から炬燵へのトンネル効果について

2012.12.07.Fri.23:41

久々のゆったりした夜なのでカレー作ってます。

ピッグカレーではなくポークカリーを。


やはり英語圏は肉食なのでしょうね。
ポーク、ビーフ、チキン、あとはラム? 単語がたくさんw



文化、そしてポークと言えば、、

僕は現在、某食料品店に勤めているのですがおそらくイスラム教?と思われる方がいらっしゃいました。


曰く、豚肉の入ってないカップ麺をお探しとのことでした、が、

知るか(゜Д゜)!!


まぁ、オチとしては自分で見つけてたみたいです…



さて、勉学の方ですが…とくに変わってません←

最近は夜にQFTの初歩みたいのをやってますが、いまいちorさっぱりorz

やっぱり数学色が濃いのか、内容を理解できるところでも、
これがこうなります→「へー」
この答えはこうです→「はぁ」って感じで 汗


それにしても、汎関数微分とかいまいちぴんとこないし。

それが甚だしいのがGreen関数やら経路積分のところ…
自分では数学が足りてないのだと結論付けていますが、いやはやorz


この辺の数学的分野ってどの辺なんでしょう? 関数解析?

とりあえず最近は数学欲が出てきました。




昨日のアクセス数がこのブログにしては多くて驚きました!!

ほら、足元をみてごらん♪

2012.12.05.Wed.00:54

『守るものがあるから強くなれる』

身をもって検証しているしろきつねです、、どうも。



バイトのシフトを変えてまでも卒研ゼミ説明会行ってまいりました!!

まー行った価値があったというよりも、行かなかったら結構後悔していた感。



とりあえず興味を引かれたのは、やはり素粒子系。

それと重力関係。


ただ、重力は気になるものの重力に進んで素粒子やらなかったらムズムズする気がする。
それに対して、この逆はムズムズはしないと思う…

あとは重力をやるには宇宙論とシュミレーションを頭にインストールしなきゃいけないわけで…

ということで、まぁ素粒子やりたいなぁと漠然と考えているわけで…


でもまぁすごい人たちが集まるんだろうなぁ~(詠嘆

僕はあまりかかわりのない理学部ライフを送ってきたわけだけど。
終わった後、理ピロでだべってたMyj君とか神やんとかHsb君?とかも素粒子なんだろうか。


一緒に勉強できたら光栄だけども。

それよか人数的に溢れないといいけどな汗
溢れたら溢れたで、話し合いやらじゃんけんやら理学書で殴り合わないと行けないらしくて(ry

逆に成績で自動決定だったら間違いなく自分OUTですけど泣orz



なんか学校行かなすぎて勘違いしていたけど、明日が量子物性です。


以上、就活解禁したとたん逆走しだしたしろきつねでした。

気中共鳴心拍数

2012.12.04.Tue.00:50

月曜日が終わりました。

そう、ゼミの実験の時間をまたひとつやり過ごしました。


行くまでは憂鬱だったけど、わりと自由だったから楽しかったかなw
理論ゼミほど座ってなければいけないわけでもないし。

Hnd君とかはコーヒーの缶を固定するやつで潰したり、モーターとか作ってたし。


とりあえず今日は本実験のパーツがちゃんと動くかの確認でした。



とりあえず一般相対性理論 (ちくま学芸文庫)の復習が終わりました。

GRの最低限は詰め込めたかな?
感想は、まー数学知ってたらもっとすっきりするんだろうな、という感じ。


そろそろ本腰を入れてQMやらんとorz




明日は、4回生の課題研究の説明会みたいですね。重要!!

みんな来るのかな?

数学系のは今日だったようで、いわゆる化物さんたちが集まっていた様子。


物理系の背中にドラゴンとか見える覇気の持ち主たちが集まるのは楽しみですね~



では、明日の量子物性は行ってみようかな…迷
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。