スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院試速報 †東大筆記†

2013.08.29.Thu.10:33
ついに院試、第一戦目が始まった。

東大(本郷)の筆記テスト。



正直、できなかった。


ただ、実力が出し切れなかった、ということは感じない。

これが今の自分の実力だし、そして、それは決して満足のいくものではない。


数学は時間勝負だった。

おそらく得点をばらつかせるための時間設定なんだと思う。



物理は…orz

量子力学はけっきょくまた調和振動子(の応用)だったw

統計力学は、フェルミ分布を求めてからのバンド構造みたいなの?

電磁気は、導体誘電体くっつけた電磁波。


実験の選択問題は、いつもの相対論使った加速器実験みたいないやつを選んだ。


んー、出題者がここら辺から難しいだろ?て言ってるのが聞こえてくるようなところから、その通りに解けなかった気がするorz


勝手に思い込んでいただけかもしれないが、今年は全く東大らしくない問題な気がした。

東大の問題に対しては、教科書まるまる見たいな基礎的な導出をよく出すイメージだったんだけど…

変な問題が多かった←イイワケorz



東大は、素粒子と原子核の理論に志望を出したわけだけど…

正直、体感の“でき”では筆記パスするの難しい気がする。
志望先が志望先だけに、この点数では厳しいと思うんだよなー。



京大のほうかなり頑張らないといけない…。
スポンサーサイト

PINK

2013.08.29.Thu.10:11
たとえば。

世界中の人間を消し去ることができたなら。

友人、家族、世界中の人間を…じぶんとひとりを除いて。


今のボクなら実行する。気がする。




理性と感情…どちらが強いのだろうか?


行動は理性に支配される。

たとえどんなに感情が暴れようと、その結末を理性は予見し感情を縛りあげる。


が、しかし。

理性は感情を殺せない。

それは外的要因が感情を鎮めるまで、心のどこかで生き続ける。



麻薬を知った人間は元の世界へ戻れるのだろうか?

僅かに嗅いだだけというのに。


治療薬が切れれば、瞬間に再燃する誘惑。

追えば安定は遠退き、廃人になることを理性は予見している。



時間を掛ければ毒を薬たらしめることはできるのだろうか?






暗喩にまみれた暗い記事だ。

送り火

2013.08.17.Sat.17:54
送り火

昨日は、友人が住んでるシェアハウスの送り火を見ようというイベントに参加してきた。

いやー、久々にあんなくそリア充なイベントに参加した…
お酒飲みつつのワイワイガヤガヤ、スイカ割り、線香花火、etc。


まぁ、男女入り混じった中でも、ほとんど物理と数学の話してたかもしれな(ry…

たまに授業で見かけていたfkt君と話すことができた!!
予想通りかなりの(学問的)能力者でしたww


それにしてもdisるdisるww
理学部の有吉かってくらいのdisり様でした。

が、彼も有吉もものすごく頭の効く人間なんだろうと感る。
立場が一貫してるし、ある意味核心を突くdisだし、効いてる分には不快感の無いdisりだった←ェ


彼曰く、普通のことがちゃんとできないのに先へ先へ進む人が大嫌いだそうだwww

確かにその通りかもしれない。


学部の、しかも基礎レベルを扱う院試でさえ解けなかったりするのだから、学部レベルでちゃんとできてないことは多そうだ…




ここ半年は、人の影響をよく受けてるなww
(全て良い影響だと思うので問題は無いと思うが…)




下賀茂

送り火は、ついた後3分ぐらいで飽きた←

なんとか「一人は女の子としゃべろう」というHausdorffとの男の約束を果たし、男3人で下賀茂神社によって帰ってきた夜でした。

String Theory on YouTube

2013.08.11.Sun.22:53
猛暑が続いてるけど、クーラーつけて部屋に閉じこもってる。

熱中症なんか怖くない!!
怖いのは、電気代!!



はい。


昨日は夕方からH氏とラーメン。

帰りにスタバ寄って、くだらない話の間にレクチャー動画とか見たりした。


その影響で、今日は午前中にこんなもんを見てみた。



スタンフォード大の『Lecture 1 | String Theory and M-Theory』

眠くなりつつも、なんとか話の流れを掴むくらいには聞き取れたかな。


個人的にはどうして、トポロジーが関係しているのか。
また、ヒモを考えるきっかけみたいな話がおもしろかった。

…多分、そんな話もしてたと思うんだorz



時間があればこのレクチャーシリーズ全て見てみたいけど、自分の性格からして飽きちゃいそうだ。



本格的にヒモに触れるのはQFTが終わってからかな~。

玉露

2013.08.09.Fri.22:16
遠方より友来る…

ということで地元の友人の観光案内を務めた1日だった。


久々に汗だくだくになった。
もう、今日でこの夏のぶんの汗を使い切ったorz


そんなこんなで道中に『玉露』を飲んだ。

知人が「そうだ、京都行こう」なノリで来てくれると、よく連れて行く。

入口もわかりにくいし営業してるのかもよくわからないw
でも、入れば癒し空間な先斗町のお茶屋さん。

お気に入りのお店です。


でも、今日は混んでて、あんまり大将とコミュニケーションできなかったorz



いろんなお茶が飲めるんだけど、いっつも玉露にしちゃうんだよな。

最初に飲んだ時は、大げさな話じゃなく世界観が変わる。


お茶ってこういうものなんだ…みたいなw


『玉露』の由来は、炒った時に丸くなったのが理由らしいけど、そうは感じない。

それよか、あの一滴であの破壊力


だからこそ「たま」であり「つゆ」なんじゃないかなーと思ったりする。



そして、今日も院試勉強は進まない…

物性物理学

2013.08.07.Wed.23:40
ここ最近は、物性のお勉強をしていたりする。

基礎の固体物理学をつらつら呼んでいる。

少しは、基礎物理がわかっているのか2年前?とは理解度が全然違うw

というか今、読むと量子力学でも摂動論や多体系を使っていたりするわけで。

完全に理解するにはそういうものをやってからじゃないとダメじゃないか?
(※摂動論とかずいぶん後にやった人のコメント)


それに加えて物性と他の理論の違いのようなものにも気付いた。
(知っている人なら、KUでの第一教室と第二教室の違い的な?)

物性は、ある『モデル』でそれがある程度現象を記述していればいいっ!!
って感じがある。

それは、完全な現象を記述する必要は無い。
注目する性質を「抽出」していれさえば良い。

こんなことを田崎さんが統計力学の中で言っていた気がするな。



あたりまえか?w

でも、これが実感できたから、これから先、現象論を勉強してみたいという気も起きた。


今日も、過去問(院試勉強)は進まない…orz

院試 †焦燥感†

2013.08.05.Mon.23:41
あぁ…今日も院試に関してほとんど勉強しなかったorz
まぁ院試に限らずともだが。

人に触れると焦りを感じ、時を知ると焦りを感じる。


はたして過去問を解きまくって意味はあるのか?
数多くとも浅くては意味がないのではないか?

な~んて、自分に好都合に考えているここ最近。


twitterなんかでみんなの話を聞くと、そんな甘っちょろいこと言ってられないようだ。
数多く、同時に「ちゃんと」解いていかなければならないみたいorz

それにそろそろ時間を測ってやったり、素早く答えにたどり着く技術とか。
ある程度、臨戦的なテスト勉強もしていかなければならない。


あー、昔からこう、皆がこっからエンジンあげて集中してくぜっって時にボーっとしたりする。

計画的に前々からやってくのは得意なんだけどその計画が狂うのがこの時期なんだよな。
それか、もう計画とかいってらんない時期だったりするのか。


踏ん張りどころだぜ、自分よ。




考えろ、考えろ。





目標、もっと臭く言えば夢があるんだから。

現実逃避 †未来に思いを馳せて†

2013.08.04.Sun.16:45
院試まで1カ月を切ったというのにグダグダしている…

なにか集中できない。
問題を解いても、本を読んでもすぐに気が散ってしまうorz


んー、どうしたものか。

やることが決まっていない。
すなわち『日課』が存在しないことも原因の一つかもしれない。


そこで…



現実逃避である←

ここ最近買った本(注文含む)

Introduction to Superconductivity: Second Edition (Dover Books on Physics)Introduction to Superconductivity: Second Edition (Dover Books on Physics)
(2004/06/15)
Michael Tinkham、Physics 他

商品詳細を見る

9月から始まる超電導ゼミのテキスト。
物性ほぼやってないんだけど大丈夫だろうか←


Quantum Theory of Many-Particle Systems (Dover Books on Physics)Quantum Theory of Many-Particle Systems (Dover Books on Physics)
(2003/06/20)
Alexander L. Fetter、John Dirk Walecka 他

商品詳細を見る

これも9月から始まる物性的なQFT?のゼミのテキスト。
これはQFTの理解を深めるのにいいスパイスになると思う。


今後、欲しい本。
※この辺から完璧に現実逃避。魔法の呪文『院試が終わったら…』

復刊 リーマン幾何学入門 増補版復刊 リーマン幾何学入門 増補版
(2009/06/24)
朝長 康郎

商品詳細を見る

相対論→宇宙論、ではなく、微分幾何→相対論という自分の要求を満たしてそうな本。
CFTやヒモをやるときにも力添えしてくれそうな微分幾何学ちゃん。


変分問題 共立講座21世紀の数学 (12)変分問題 共立講座21世紀の数学 (12)
(1998/04/10)
小磯 憲史

商品詳細を見る

漠然とおもしろそうだな、いつか読もうと思ってた本。
この前ルネ(本屋)でパラパラしたら超絶おもしろそうだったので読みたくてうずうずしてる。


共立講座21世紀の数学 (17) 代数幾何入門共立講座21世紀の数学 (17) 代数幾何入門
(1998/10)
木村 俊房、桂 利行 他

商品詳細を見る

なんとなく名前だけで読みたい本w
代数幾何とはなんぞや?が解ったらいいなー。



ふう。

院試が終われば(良い結果がついてこればなおさら)楽しい物理ライフが待ってるぞ(白目)

BLACK

2013.08.03.Sat.23:01

歩き疲れた、、足が痛い。


なにか指先から黒く染まっていく。

自分の中で鎌首をもたげるなにか。


吐き気がするほど気持ち悪くも、心地よくもある。


酒を飲みすぎた時のような陶酔感とふらつき。

とれない臭い。



救済は魔のひかり。

それはボクを救い出してくれるだろうか。


ボクはそれを手にすることができるだろうか。




その魔法さえも手にすれば底無しの暗闇になってしまうのだろうか。

天空の世界、数学の世界

2013.08.03.Sat.00:12
ラピュタ

今夜はラピュタだった。
ちゃんと『バルス!!』に参加できてなによりw

もし将来、科学者の席に座ることができたら、科学を暴走させないのも責任だな、なんて思ったり。

あとは、よくよく見るとシータがすごい(ry。



今日は、朝から微分方程式について自分勝手にしゃべりたくってきた。

そこで感じたこと。


自分の数学力は、まだまだだなーと。

物理の友達に軽く説明する程度しか無いようだ。
ましてや、数学徒にはほとほと敵わないんだろうなー。


物理屋なんだから多少は広く浅くでいいのかもしれない。

けど、広い世界だからなー。

それぞれについて事細かにはやっていなくても、分野の相関図みたいなものが理解できるようになりたい。


そう思う今日この頃。

院試 †ラスト1カ月†

2013.08.01.Thu.23:05

ついに8月1日。
8月に入ってしまった…

何を意味するか、、

院試まで時間が無い!?


そろそろ完全に院試モードに入っていかなければ。

区切りもいいし?あと1カ月で何ができるか考えてみることに意味はあるだろう。

まずは、
・覚えることを覚える。公式とかね。

あとは、
・頻出テーマをもう一度復習する。
・自分の弱いテーマを潰す。


ということで、物性の本を借りてきた。


基礎の固体物理学基礎の固体物理学
(2007/04)
斯波 弘行

商品詳細を見る


さっきチラっと呼んでみると、わかりやすく感じた。

自分が初めて物性に触れた教科書は固体物理学だったけどわかりにくかった覚えがある。
(まぁ、物性の本はこれしか触れてないと思うけどorz)

んー、この教科書が合ってるのか、自分が少しは成長したのか…
あの頃は熱・統計や量子力学の基礎が身についていなかった気もする。


院試までに軽く一読できたらいいなー。

オシロイバナの遺伝

2013.08.01.Thu.16:33
オシロイバナ

朝の散歩で見つけたオシロイバナ。

見事にピンクと白で色分けされている!?


高校(中学?)で習ったよね、メンデルの法則。

これはどういうことですかね?

『ご冗談でしょ、メンデル先生!!』ということで調べてみると…


そもそもオシロイバナでは、濃いピンクは白に対して完全に優性でないらしい。

不完全優性というらしく、親が濃いピンク×白だと、

子;全て薄いピンク
孫;濃いピンク:薄いピンク:白=1:2:1

つまり、ヘテロ型の遺伝子は薄いピンクになるらしい。


さらにさらに、オシロイバナには突然変異を誘発するような遺伝子があるらしい。

この遺伝子によって同じ株でも、染め分けや斑のある花がさくみたい。



おー、おもしろい!!

このへんのマクロ?な生物学っていうのは実感できるからいいですな!!

ハオルチア

2013.08.01.Thu.16:30
ハオルチア

一人暮らしを始めて、ちょっと落ちついた頃手に入れた多肉植物。

ハオルチアさん。


なんだかんだ自分の杜撰な世話、京都の猛暑に耐えて今に至る…

あぁ、日焼けして間延びしておるorz


ちゃんと愛情を注がねば。

方針転換

2013.08.01.Thu.16:22

お久しぶりです。

自分の中でこのブログがマンネリ化していたよう。

アメーバに浮気をしようと思ったりもしたのだけど、デザインをいじくったりしたら解消できそうだ。



そこで、これを期に少しばかり方針転換をすることにした←またかよ

ブログの質を高めよう!!と思っていたんだけど、もっと気楽に書くことにした。



まぁ、それだけなんですが。

よって、記事のカテゴライズを超絶大雑把にした。



そんなところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。