おぉおおみそかか⁉︎

2013.12.31.Tue.17:35
長らく更新があいてしまったorz

やっぱり年末というのは忙しいもので…
あまり余裕がない日々だった←言い訳


先週末はゼミ系の人たちと忘年会だった。

すき焼きを食べ、カラオケも半分参加してきた‼︎

カラオケはスポーツ‼︎


そのあとも、最後のチャンスだとばかりに京都まで飛んできた親につきあったり、帰省したりで…疲

ただ、美味しいものは食べまくりの日々である。

太るかもな… ※太らない


そんなこんなで、大晦日になって少し暇が出てきたので、更新してるわけだ。

ちなみに、人の家なのでスマホからの更新。



お勉強のほうは進むわけもなく進捗はほぼゼロ。

帰省のお供は、フェッターと新年からゼミで使う予定の本にした。

ほとんど物理をする時間はない気がするけどコツコツやらねば…
スポンサーサイト

健康管理も実力のうち。

2013.12.18.Wed.01:17

多忙に重ね、体調を崩してしまってblogどころでは無い日々でした…
(今も全快ではないorz)


あと数ヶ月で僕が京都を離れてしまうということで、今のうちにと色々な人が来てくれている!!


静岡より、杏仁豆腐氏。

それと、祖父母も来てくれて、京都観光に付き合った。



ところどころ体調を崩していて、未だ安定せずorz

どうにもこうにも元気が無いと…



ということで、進捗ダメダメですorz

かろうじてゼミの準備とPeskinをパラパラする程度…



今週末が終わるまでは、他の用事と療養かなぁ。

来週になればすぐ年末年始がやってきて…


お勉強のリズムを立て直す暇がないorz





そんなこんなですが昨日は誕生日でしたw

思わぬ人が1番に祝ってくれてぼかぁ嬉しいぜ…w

復習は大事よ。

2013.12.09.Mon.09:30

12月に入って1週間が経った…


とくに大きな出来事があるわけでもなく。
いつも通り過ごしている。


そういえば、先週の水曜日にひろたんでぃーく(れのあ)さんと一緒にご飯を食べた。

結局またちゃらいとか見た目にインパクトがあるとか言われたし…



勉強の方は、けっこう大きく変わったかもしれない。


とりあえず、現在はPeskinの復習をしている…

繰り込み群の理解を深めるために、Wilson&Kogutの論文を読んでいた。
そこでも結局Wickの定理を使っていて、それを復習するためにPeskinを開いたのであった…

1周まわって、戻ってきたぞ、おいw

しばらくWilson&Kogutは、ほっぽり出してゼミの進行範囲まで復習するつもりである。



それと、暇があれば量子力学を読んでいる。
基礎の基礎を確認したい、ということで100%の理解を目指している。



以上。




あれ?


以前に読んでいた本はどこへ消えた!?



まぁ、そういう気分ということだw←

とりあえずPeskinの復習が終わるまでは、重点的にPeskinをやってしまいそうな気分。



終わったらFetterの復習(というかちゃんと計算を追うこと)をしたい…orz


リー群と表現論は、再びリー群と表現論でも読んでみようかと考えている。

Peskinを復習してみて、気付けば最初から表現論の臭いを出しているし、いずれ、ゆるふわでもヒモを齧る日には必須の知識になりそうである。

それに、表現論というのは解析代数幾何の共通部分ということを目にして、やはり付け焼刃ではどうにもならない。
あれくらいの本の厚さくらいは、当然なんじゃないかという結論に…


GRは、とりあえず再開は未定である。

これもちゃんと計算を追ってじっくり味わいたいんだけど、Waldだとどうしてもリーマン幾何マスターになる必要がありそうなのだ…orz




残念ながら彼女はいないけれど、今週から忙しくなりそうなので頑張らねば。

ゼミの予習の時間をうまくとる必要がありそうだ。

12月になったようだ!!

2013.12.01.Sun.01:10

またまた、久々の更新。

もはや、このペースが本来の更新頻度じゃないかというレベル。



最近、またblog見てるよとか言われたぞ!?

現実世界で言われると恥ずかしいからできたらコメントに書いてくr(ry…ゴニョゴニョ



さてさて、非日常系の用事が色々終わったので勉強計画を立て直したい次第。


取りあえずゼミをしている、フェッター中原トポ超伝導は続行するとして…


Waldは、ちゃちゃっと基礎パートの復習を終えて、発展パートをつらつら読んでいきたい。

表現論の本もよくわからないけど、じっくり手を動かせばなんとかなりそうなので続行。


それと、WilsonとKogutの繰り込み群の論文をぱらぱらし始めた。

Peskinは小休止して、しばらく読んでみるかもしれない。



GRにしてもくりこみ群にしても流体力学の影が見え隠れしている…

流体力学って工学的応用が広いというイメージだったけど、理論的応用も広いのかもしれない。

近々やったほうがいいかもしれないなー。



それとなぜかLectures on Quantum Mechanicsを読みたい気分が高まっている!!

QFT(Peskin) がパートⅡまで終わって、はて普通のQMはどうだったっけな、といった感じ。



それとそれと、前々から言っている物性の本を何か読みたいという…

※そんな暇無いorz



うーん、やることがたくさんだぜ…


ここ最近は、ちょっと頭があっちゃこっちゃしてたので、しばらく物理に没頭したいぞ。