スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院試反省会 †その他†

2013.09.29.Sun.12:24

さて、これで反省会はラストにするつもりです。


■面接

まず説明の前に東大の方は内容を漏らすなと言われているので立場を明らかにしておこう。

以下、書いていくことは、

・受験前に既に公開されていた情報と一般常識
・および、それから導くことのできる事柄
・内容に関係しない主観的な感想

をただ解り易くまとめたことである、という立場をとる。



さて、
といっても京大は面接を受ける権利さえもらえなかったので、京大については実体験には基づかないorz
あくまで周りから聞こえてきた声によるものである。

京大は、話題を自ら提供するわけだがボコボコにされるらしい。

面接が終わった後、某SさんはTwitterで、
学生がおたおたするのを見て楽しむには面接の時間が少なすぎる
と仰っていた…gkbr


教訓?としては、面接がボロボロだったとしても落ち込むな!?

※あくまで実体験に基づかない勝手な判断。
※まぁ面接がラストなので落ち込んでもかまわない。



さて、東大のほうはというと…
(ここからは気を付けて話さねば)

与えられた時間相応かつ面接で答えられる範囲内の内容に関する面接になるわけだが…
(おそらく京大に比べて)温和だったのだろうw

とにかく冷静に対処すれば筆記を通過した人であれば大丈夫。


よし、内容が無いように書けた!!

※あくまで前述した3点に該当しないことは書いておらず内容は漏らしていない。



個人的には、Peskinゼミで鍛えられていた?ため(受け答えに支障がでるほどの)緊張はしなかった。
面接で重要なのはいかに冷静でいるかに尽きると思う。



そして…

友人等の話しや結果を知るにつれ、面接は“Check”程度に思えてきた。

(京大の発表内容に関しては多少の準備は必要だが)
面接を危惧するよりは、筆記の勉強に励むことをお勧めする。



■おわりに…

長々と“個人的感想”を書いてきたわけだが…

やはり勉強したぶんだけ、対策をしたぶんだけの結果が返ってくるだけである。

いくら情報を知ってるからといって、差がつくのは学力で、である。



これから院試を受けるみなさん、頑張って勉強に励んでください。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。