スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い本

2013.10.31.Thu.01:59

なかなかご無沙汰になってしまった。

たまに更新しようかなとか思うけど、疲れてたり時間がなかったり←言い訳


今さっき本を二冊注文しました。


Lie Groups, Lie Algebras, and Some of Their Applications (Dover Books on Mathematics)Lie Groups, Lie Algebras, and Some of Their Applications (Dover Books on Mathematics)
(2006/01/04)
Robert Gilmore、Mathematics 他

商品詳細を見る


まずこれ。
リー群とリー代数の本。

結局、ジョージャイがわからずじまいで終わってしまっていた。
ということで、同系統の本を探していたらこれに出会った。

少し読んでみたけど、一言でいうと『中トポのリー群(代数)ver』みたいな。

かなり適当だけど、ジョージャイよりましだし、結構読み進めてしまったから読んでしまおうと思う。

リー群とかを俯瞰して、物理的な応用例を知ることができたら、まぁいいかな。



ほいで、


General RelativityGeneral Relativity
(1984/06/15)
Robert Wald

商品詳細を見る


言わずと知れた一般相対論の本。
有名な本なので読んでみようということで…

どうやら難しいらしいけど、色々と気になるトピックが多いのでおもしろそう!!

ただ、これもちょっと読んでみたけどEinstein-eq.の導出がよくわからないぞorz
まぁLagrangianがAppendixにまわってるわけで、本文では英語の長文で説明されている…oh...

電磁気だってMaxwell-eq.を書ききるまでは説明に苦労してるわけで…
この本も、Einstein-eq.ありきでそこから出発していけばいいだろう。



振り返ってみると、若干、手を出している本の数が過剰な気がする…

結局、Tinkhamゼミは、違う本へ移行。
あと流体ゼミへの参加をもくろんでいる。

まーた買う本と読む本が増えたぞ…



クリスマスが見えてきたこの時期…物理充にまっしぐらである…
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>C.V.さん
コメントが遅れて申し訳ないですw

Wald、やっと5章を読みだした感じですが、なかなか難しいです。

読んだ範囲内では、話題が多いからか、導出がちょっとばかり言葉足らずと感じることがあります。
多分、僕の読解力が足りてないせいだと思いますが←

後半の面白そうなトピックを支えに読んでいこうと思います。
また、blogでも感想を書いていくと思いますので!!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。