すとりんぐ びっと

2014.01.17.Fri.19:04

先ほどまで実験だった。


巡り巡って重力を測っているんだけど、単振動にすらならないorz

今回はついにレーザーを導入して遠くに離れて見守っていたんだけど、、
ねじり秤になっているタングステンの気まぐれか、振幅がなかなか安定しない。


ん~、原因が思い当たらず、なかなか進まぬ実験である。




さて、5連休はなにごともなく平凡に終わった。

流体と格子ゲージを中心にやれたかなぁ。



その甲斐あってか、川合さんの理論ゼミではいくつか質問することができた。

といっても質問内容は表現論的なことがほとんど…
ピーターワイルの概略とその同値類Verみたいなのとか。

マジでホントにガチで、なんでも知ってるんじゃないだろうか、あの人は、、、すげぇ。


まぁ、そのおかげというか副作用というかで、来週はほとんど僕のため?みたいな形でクロイツの続きをやらせてもらうことになった!!

しっかり、読んでいかないとなぁ、、という所存であります。



そう言えば、クロイツに「string」という言葉が出てきたけど、あのヒモとは「似て非なるもの」らしい…

超伝導で磁場が糸状?になって入っていくのと関係があるとかかんとか←



格子ゲージも繰り込み群も、表面的に面白いことがたくさん書いてあると感じるのだけど、、
いずれ、それらが頭の中で繋がったらなぁ、というのが最近の勉強のモチベーションである…




そういや、最近よく鞍点法に出くわすので、復習というかちゃんと理解したい。
スポンサーサイト
コメント
すごい人、に出会うと
モチベーションが上がる気がします。。
string bitって渦糸状態のことなのかな.でも,渦糸の英訳を調べたらvortexだった.
>murasakiさん
そうですね~、いつか自分もそこまで辿りつけたらなぁという感じです。
>ひろさん
ここでいうstring bitという言葉自体は格子ゲージ理論のbondのことを示す単語だと思っています。
それが渦糸状態とどう関係してくるのか、は僕の頭ではまだ無理そうですorz

管理者にだけ表示を許可する