スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流体力学

2014.01.30.Thu.01:32

一読を終えた…


流体力学 (新物理学シリーズ)流体力学 (新物理学シリーズ)
(1995/09)
巽 友正

商品詳細を見る



とは言いつつも、後ろの方に行くにつれ飛ばし気味になり、、
ラストは啓蒙書並みの読み方になってしまったorz


4章までに基礎方程式等を導出。

残りは、色々な条件を付けて実際に方程式を解いていくわけだが、、
飽きちゃったのだよ…w←


まぁ、流体力学ってのは人間臭い物理なんだなぁ~
というのが感想である。


もともと繰り込み群やらWaldのGRやら、モチベーションをもって読み始めたのだけど…
その辺の理論?ぽいのはさっさと導出(ぽいことを)して終わってしまったorz

その代わり、残りのなんとか方程式を解こうとしている部分は身近な例も多くて楽しかった、かな?
が、しかし、長かったのもあり、そして、どうも近似きんじばかりで興味が…うっ…

ただ、最後の力学系やらカオスのところは興味が少し残った。
読み飛ばしましたが…orz


いずれ、最後まで式を追ってみたいけど…
※たぶん、やらない(※必要になればやる)



一冊本が終わった…というか、強制終了だけど、、よかった。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。