スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐路。

2014.05.26.Mon.00:39
今週末は、いろいろと楽しめた、、、かな?

遊びに行ったり、久々にテニスをしてみたり。
ビリヤードもちょっとはうまくなったかも。


対ボスゼミも前半はいい感じにできたと思ってる←
(まぁ、それで早く進みすぎて予習が不完全な部分まで食い込んでアレだったけど…)



ここ最近、思うことがある…

やっぱり理系大学院生って一般人には未知の身分なのだろうか?


現在、週休3.5日。
卒業に必要な単位は実質10単位、よって授業数は5コマとればいい。

理論系だから実験のシフトも無ければ、研究室が遠いことも重なってセミナー等もない。
研究室が遠いからTAもできず、他のバイトもしていない。

授業が無い日といえばほとんど自室に引きこもっている。


こうして、“事実”だけを羅列してみれば、完全にゆるふわで気楽なご身分である。



でも、たとえば休日は朝から晩まで本を開いている…

3回生あたりから現在まで、ほぼ毎日それなりの時間を勉強に割いている…


もちろん、まだまだ日々の生活を“引き締める”余地のあることはわかってる。

けれど、その自分の中の頑張りとアカデミック外の目線のギャップが、ここ最近は心苦しい…


自由に使える時間は多い。
けれど、やることも山ほどある。

自由に使える時間が多いからといって、暇というわけじゃないんだ。



できれば、アカデミック界に残ってみたい。

でも、それが揺らいでるのは、運よくKUなんかに受かっちゃって世界を知れたから。


もし残るのなら、バイトや他のことをしてる暇はないと感じる。
追いつき、追い越すべき人たちが大勢いる…

でも、この歳だ…お金は必要だし、そろそろ脛を齧るのも申し訳ない。



就職…ここ最近、まじめに検討してもいんじゃないかと思いだした。

(学問的)凡人として暮らすのも悪くない。
かわいいお嫁さんだって、そっちのほうが来てくれると思う←




迷う。



後期になって研究室に通いだしたら見通しが良くなったりするんだろうか。





そろそろ“勉強”でさえ、成果に繋がらなければ、それをする権利を奪われてしまう歳になったんだなぁ、、、



なんて。






いろいろぶちまけてみたって、結局は親に依存して、ひよっこのひよっこ。

強くなりたい。
スポンサーサイト
コメント
No title
余計なお世話ですが理論系の場合一人こもって勉強するより人と議論することが本当の研究なり勉強だと思います。したがってセミナー等には積極的に参加されたほうがいいんじゃないでしょうか。ていうかなんで大学からそんな遠いところに住んでらっしゃるの?
>ggさん
議論できる環境があること、セミナーに参加できること、大学の近くに住めること、それがあたりまえになっているのがうらやましいですな(゜-゜)

授業がある場所と研究室が2時間以上かかる程度に離れているので、今は授業に行きやすいことを優先しているだけです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。