夏の二次元単体。

2014.07.06.Sun.21:19

ついに7月に入って、明日は七夕。
何をお願いするか考えておかないと…

満天の星の下だったら…
宇宙論や天文学の話じゃなくて、神話とか夢のある話を聞きたいと思う人間である。

でも、本当は、言葉なんかいらなくて、黙って星を見るのが一番いい。




対ボスゼミは、今回はほとんど進まなかった。
僕が汎関数について解らなくなってしまったからである…

思えば、汎関数なんて、式変形というかシステマティックな計算方法を学んだだけで、本質的なことはなにもやっていない気がする。
関数の関数だよ、と言われたって「はぁ」としか言いようがないわけで…

そもそも今回教えてもらう中で登場した“測度”だって、授業で触れる機会ってあるのだろうか?
と、まぁふと思ったわけである。

僕は、微量だけどもルベーグを齧ったことがあったから知ってたけど。
そういえば、リー群とかの授業で、Haar測度は出てきてた気がする。


数学に限らず、今の段階になって、どの武器を手にとるか取捨選択を迫られていると感じるようになった。

あれもこれもやりたいものは山積してるけど、全部やってたらそれこそ死んじゃうだろうしな…orz



あっ、そうそう、素核の夏の学校とやらに参加することが確実になった!!

同世代がどんなことをやっているか見てこようと思っている。


とりあえず、夏学までにWeinbergを進めようと思う。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>murasakiさん
そうですね…本当に学部の知識が“ミニマム”であることを身にしみて感じる毎日です。

お互い、頑張りましょう!!

管理者にだけ表示を許可する