お祭りに行きたいんだよ。

2014.07.15.Tue.21:25

ついに前期が終わろうとしている…

それに合わせて期末レポートが出たり、明日と明々後日はテストである。

レポートは大丈夫だと思うんだけど、テスト科目が、、、ちょっと。
KUのときのノリそのままで、まぁ取れたらいいなぁくらいの気持ちなんだけど大丈夫だろか。


夏学までやろうと思っていたWeinbergは強制終了してしまったorz

というのも、焦りが出てきちゃったのと、モチベーションもそこまで高くなくなった。

夏学までに区切りをつけたいと思っていたのだけど完全に無理な予定だったし。
それで焦ると効率が悪くなって良くないスパイラルにハマったわけである。

それに、いちおう、くりこみ群とSSBの雰囲気はわかった…はず!!!
せっかくだし標準模型をわかりたいというのがモチベーションの一つでもあったんだけど、その二つをある程度やってしまったら、他の(標準模型の)本を読んだほうが解りやすい気がしてきた…


そんなわけで、Weinbergは本棚に戻したのである。


けど、完全にそれから離れたわけじゃなくて…

ちょうど対ボスゼミが物性側?からくりこみ群やSSBを攻めてくれそうなので期待している。
わりと今まで触れてこなかった話題だから大変なんだけど…


それで夏学まで少し時間が余った感じになってCFTでも齧ってみようと思ったけど。
なに読もう…?
コンパクトで具体例が多くて手が出せる値段の範囲でコスパが良くて…


うーん。


フェッターとかティンカムとかいろいろ復習したいものもあるんだけど…

果たして研究まで行きつくのか!!!???
スポンサーサイト
コメント
論文
はじめまして!
いつもブログ更新を楽しみにしてます。今回書き込んでみたのは、しろきつねさんがどんな論文を読んでいらっしゃるか気になったからです。よろしくお願いします。
>Qさん
それはそれは、ありがとうございます!!

厳密には、まだ論文を読む段階に達していないのが現状です…
最近、ウィルソンのくりこみ群に関するレビューをぱらぱら見はしましたが。

今、やっているのは相転移/非平衡を場の理論から切り込む本です。


PS
名前欄の「Q」、Questionの意でしたらすみません。
お返事ありがとうございます。
ウィルソンの繰り込みレビューは私も読みたいと思っていましたが、しっかり読むには時間がかかって大変ですよね(._.)
「論文を読む段階にない」とおっしゃっていますが、この場合、研究テーマを決める指針は何にするのでしょうか。私自身がこの点について悩んでいるので、コメントを頂ければ嬉しいです。

PS
Qには特に意味はないですよf^_^;)
ただのハンドルネームです
>Qさん
学部の卒業研究の理論の先生は、ウィルソンのそれは哲学ちっくとか言ってました笑

僕の状況ですと、
所属は原子核ハドロンと名のつく研究室で幅広く好きなことを出来る場所だと聞きました。
そんななか、僕が学部では基礎の勉強に精いっぱいだったので、先端の状況に疎いこと。
良い意味で(と僕は思っていますが)こだわりなく大抵の物理はなんでも面白いと思っていること。
などなどあり、院で何をやるかの指針に明確なものはありませんでした。

最終的には、指導教官が提示してくれた候補のうちからおもしろそうなものを選んだ次第です。
それが、今まで触れてこなかったような話だったので未だ最先端(論文など)に触れるための勉強の最中という意味で「論文を読む段階いない」という言葉を使いました。
たとえば素論に進むと、普通のカリキュラム通りに進んできた場合、現状を知る“勉強”で精いっぱいで修士課程では研究にたどりつかないという話も聞きます。

まぁ、そんなニュアンスですね。

したがって、広い意味での研究テーマは、まぁおもしろそうという指針で決め、現在勉強中です。
狭い意味での、つまり実際に“研究しよう”というテーマは、いまの勉強を通して、アイディア、それに使える自分の武器、残り時間、などなどの有無で段階的に絞り込んでいくであろう、と、、、なんとなく思っていますね。


答えになったでしょうか?w
No title
返信が遅くなってしまい、すみません。
他の人がどのように考えているかという点について、とても参考になりました。
ありがとうございます。

管理者にだけ表示を許可する