M-1

2015.04.03.Fri.23:54

ついに、修士課程2年目になってしまいました…


この一年は、頑張ってこれたんだろうか?
今思えばもう少し頑張れた気がしないでもないけど、頑張らなかった部分も含めて、頑張った結果なんだと思う。

前期は授業出て、ゼミして、、さほど学部と変わらなかったかな。

後期になって、いざ“研究”というものをしようと思って、、、なんか、闇雲になってしまった気がする。
たしかに木を見るのでいっぱいいっぱいなところはあったけど、もう少し森を見るべきだったのかなって。

ここ最近、自分が何をしてきたのかを見直さなきゃならなくてそう思ったわけである。

残念ながら、物理は人間と関係ないかもしれないが、物理をするには人間と関係を持たねばならない。


そんなこんながなんとなく実感できるようになったのが不幸中の幸いなのかな。



結局、就職するかという問いに答えは出なかった。

物理は好きだ。
でも、アカデミックに残ろうとか働こうとか…うん。
正直なところ、勉強や研究を辞めたくはない、今はそれが本音だと思う。

なんというか、アカデミックに残りたいという快感も、出て行きたいというストレスも域値に達していないんだろう。



さーて、今年度はどんな1年になるだろうか?

勝負の年になるのは間違いないんだろうな…


頑張るけど、心持は「なるようになる」
そんな姿勢で過ごせたらいいと思います。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>とある物理学徒さん
最短、来年度の就活に参加すれば新卒扱いですし、仮に進学しても中退して就職する可能性もありますね。
未来は誰にもわかりません…

管理者にだけ表示を許可する