スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾何厨

2013.01.09.Wed.11:39

どうも。お久しぶりです。


数日前に実家より期間しました。

実家では、またリア充タイムしてましたw


ただ、ちょっと体調が…orz

夜行バスは体力を持っていかれるし、密室乾燥空間なのが…
もっと、新幹線安くなっちくり…





さて。

実家に帰っている間にぼーっと思いついた話し。


熱力学は二次元多様体の上で話ができるみたいなことをネットで見かけた気がします。

そして当然、統計力学は位相(状態)空間の多様体?の上で話ができるはず。



つまり、
統計力学を記述するなにか幾何学的な構造に、ある、例えば「平衡状態」のような熱力学に還元できるような制限を加えることにより、熱力学を記述するマクロな幾何学的構造のようなものに移行できるのではないか!?


と思いついたわけですが、明らかに自分の能力よりぶっとんでいる思いつきなので…

もっと数学理論武装のレベルアップが進んでから考察しよう、という結論に至りました。


今から、考え出すとドツボにはまる気しかしないので。





twitterでは、物理をやるならそこまで数学をしなくてもという意見を多数見かけます。

が、興味の方向が物理のバックグラウンドにある数学に向いているのだからしょうがないw


数学も好きだしね。




わからんけどw



あ~実験、行きたくないorz
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。