スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪見大福とS^2

2013.01.23.Wed.01:26

どうも。


今日からテストだった。

まぁ、テストの感想は近々まとめて書こうかな…



数学理論武装の話。


今まで、幾何学と関数解析を目標に数学書を読もうと進めていたわけだが…



しょっぱなから微分幾何は、
現代微分幾何入門 (基礎数学選書 25)
をひぃひぃはぁはぁ言いながら微分幾何とは何かというニュアンスを掴むところまで行った。


続いて、位相幾何学に進もうと思ったのだが…

ハウスドルフ山田氏に聞いたりしたけれど、どうやら三分野あるらしい。
ホモロジー、コホモロジー、ドラームコホモロジーだっけ?


とりあえず量が多いのと、これだっ!!という本が見つからない。



・・・



・・・



結局、一周まわって、


理論物理学のための幾何学とトポロジー〈1〉理論物理学のための幾何学とトポロジー〈1〉
(2000/04)
中原 幹夫

商品詳細を見る


にしようかと…



あまり、こういう物理屋が数学をつまみ食いしたようなのは好きじゃないんだけど…


とりあえずこれを読んでから、気になる数学書を読んでいこうかと考えている。




関数解析は、ルベーグ積分のステップを踏んでからかな~。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。