スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThQFT。

2015.09.05.Sat.22:46

夏の学校から帰ってきて、それからもなんだかんだ忙しく過ごしている。


先日まで京都へ行っていた。
目的は、基研研究会 「熱場の量子論とその応用」

“熱場の量子論”をキーワードに、バラエティに富んだ研究会、、、
なのだけど、今回は去年にも増してテーマがとっ散らかっているというかなんというか…

最初は、高柳さんのエンタングルメントエントロピーの話から始まり、
AdS/CFTは色んなところで出てくるし、
Cold Atomとか物性?よりの話もあったし、
QGPというかQCDは数値計算が大多数だったし、
Stringなんかも絡んでいる発表があったし、、、

まぁ、調べてから行けよという話だけど、もう少し日程を絞って参加してもよかったかもしれない。


オフの時間帯もけっこう楽しんできた。

学部の時よく通ったラーメン屋を巡ってみたり。
ついに電球に行けたのは良かった!!

ただ、そのツケというか、夏学のぶんも含めて確実に太ったorz


もう9月になってしまったようで…
今月も色々と忙しそうだ。

夏の学校。

2015.08.23.Sun.17:21

今年も原子核三者若手 夏の学校に参加してきた。

2回目ということもあって、かなり有意義に過ごせた気がする。

今回の開催地は、愛知は蒲郡。
海の近くのホテル。


講義は、わりかし解る話が多くて良かった。

有限温度の場の理論とか、重イオン衝突における流体力学とか。
ただ、浅く広くな研究会だから、ちょっと基礎すぎて退屈する部分はあったかな。

後者を担当してた平野さんが
「QCDの相構造については、まだ何もわかっていない。」
なんてことを言っていた気がするけど…

それは、実験待ちってだけでモデルは腐るほど出つくしてるんじゃないかって。

そういえば最後に最新の研究として「ゆらぎ」を加える手法を紹介してた。
院ではずっとそれに関係したことを勉強してたけど、何か仕事になるテーマはあるのかなぁ…



久々に会えた知り合いが元気そうで何よりだった。

KUの同期と後輩くんたち。
ツイッターの人たち…とかとか。

あとは、新しい知り合いができたり…
"息抜き"に露天風呂に入ったり、海に行ったり、花火をしてみたり…


まぁ、とても楽しかったです。

参加者のみなさん、
とくに、東北大を始めとする運営の方々、本当にお疲れさまでした。

何でもいいけど何でもよくない。

2015.07.16.Thu.20:20

ついに7月。
少し前までもうちょっと夏らしい天気にならないかなぁ、なんて思ってたら…いきなりの猛暑orz

体力を持っていかれる…


ここ最近、前から気になっていたテーマについて少しばかり勉強していた。
Stochastic QuantizationをSUSYを用いて記述するやつ。

そもそも、Stochastic Quantization (確率過程量子化)とは…
Langevin方程式の場合のように、マクロなEOMにノイズを足して場の理論にもっていく方法

その中で登場する変数を用いて、
\begin{eqnarray*}
\Phi = \phi + \bar{\theta}c + \bar{c}\theta + \theta \bar{\theta}\omega
\end{eqnarray*}
と定義すると$\Phi$を用いて理論がすっきりと掛けるのである。

ただし、$\phi$は基礎変数、$c$と$\bar{c}$はノイズ$\eta$から$\phi$へ変数変換する際のJacobianからくるghost場、$\omega$は$\phi$に対する補助場である。

$\theta$は$\Phi$を定義することによってあらわになる対称性のパラメーターである。
そして、なんとなんと、この対称性におけるWT恒等式は揺動散逸定理を導くのである!!

久々にすげぇと思った。

調べてみると、この対称性の大元はミクロな記述においてのdetailed balanceに帰着するらしい。




ただ、そこまで大きな成果は得られなかったようである…

以上は80年代の話なのだけど、ある頃からこの話題はふっつり。
僕はとてもおもしろいと興奮したのだけど、とくにメリットが無かったのかなぁ。


研究は、好きなことをやればいい…なんて言う人もいるけど。
実際、研究のテーマについてはかなり暗黙の制限があると、僕は実感している。

・今現在、ある程度の注目を浴びている
・その研究は物理学に“大きく”貢献することが、研究をする前からある程度予測できる
(・言い換えれば、物理的モチベーションがちゃんとある)

とかとか。


前半に書いたテーマというのは個人的にはおもしろいと思ったけど、この条件にはぜんぜん当てはまらないわけで…
そういう意味でも研究というのは難しいなぁと思う今日この頃である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。